音楽スコアを製本してみました


IMSLPからダウンロードした総譜を単行本サイズに製本してみました。
製本はとっても簡単でした。なにより作って楽しい言うことがわかりました。

画像のスコアはドボ8ことドヴォルザークの交響曲第8番です。
PDFだと170ページに及びましたが、これをA4で1ページに4つ並ぶようにレイアウトを組んで印刷しました。
このレイアウトを組むのは、印刷する際にメニューで簡単に設定できると思います。

印刷したら上下で半分割して折りたためばこのように単行本サイズになります。
あとはページ順を間違えず重ね合わせて、接着する側面を紙やすりで平らにしてからノコギリで溝を入れ、ボンドを塗って完成です。
たったこれだけで、本屋さんで売っているような本のように接着することが出来ました。
やってみないとなんとも伝わりませんが、なかなか感動します。
是非、お子さんと一緒に作られてみてはいかがでしょうか?
几帳面な人は更に表紙など工夫してつけてみたら良いと思いますよ。

楽譜をスラスラ読めない自分でもこれを作ってからは、音楽を聴く興味と集中力がわきました。
詳しい作り方の詳細は「製本 やり方」でググってみてください。いっぱいヒットします。

製本してみてからつくづく感じますが、電子書籍やタブレット表示などよりは紙ベースの方が俄然便利です。
とくに音楽って現場作業なので注意書きできることや、目的のページへ直感でアクセス出来ることがかなり重要だったりするので。
今回の製本は、300円くらいで出来たのでは無いでしょうか。
書店で買ったら1500円はしますよね?
先人たちの楽譜がパブリックドメインになってるのだから、DIY精神でフル活用しない手はないと思いますよ。
是非試してみてくださいね。